2014年02月23日

ゼリービーンズ

こんにちは。




今日はハンコの端切れを使いたくなったので
ゼリービーンズを彫りました。



私、カラフルなレインボーカラーが大好きなんですよね。
飴とかもカラフルだとキュンキュンしてしまいます。
インクパッドもカラフルな色が一つのパレットに入っているのが好き(使い勝手は良くないんですが)。




端切れと適当に描いたゼリービーンズっぽい形


DSC00920.JPG



本当に適当なトレースでスミマセン。
(トレースもっと頑張らないとな)




そして、
ネットで「ゼリービーンズ彫ってる人居ないかな〜」なんて検索してみると





いらっしゃいました。


すごく参考になったので貼り付けておきます。
ハンコは彫りの技術だけじゃないって発見させてくれる動画です。




こちらを参考に押してみます。


DSC00921.JPG




これをゼリービーンズと呼ばずして何と呼ぶ!
Theゼリービーンズ。ピンクもかわいい。





あとは私の好きなカラフルカラーで押すと。。。
DSC00922.JPG





かわえー



DSC00924.JPG




かわいいですね。
シンプルなハンコでも色々楽しめるもんです。



あ、ちなみに私ゼリービーンズがあまり好きじゃないです〜。
眺めている分にはかわいいんですが・・・



良い週末を!

posted by nico at 21:11| ロンドン ☔| Comment(2) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

玉付封筒のハンコ

こんにちは。



玉付封筒.jpg


こんな封筒のことを
「玉付封筒」と呼ぶことが多いんですね。



このハンコを作ってみました〜。



DSC00791.JPG




レトロにしたかったんですが、
文字も入れたのでなんだかPOPになってしまいました。




図案も単純にしたので余計に。





DSC00793.JPG




持ち手もつけて使いやすく。




posted by nico at 00:25| ロンドン ☀| Comment(0) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

マーサスチュワート【ドイリーレース】

こんにちは。



買いました、クラフトパンチ。


DSC00778.JPG

マーサスチュワートの【ドイリーレース】




カードを作ることが多くなってきたので
欲しいなーと思いながら、パンチは場所を取るのでためらっていたのですが
安く手に入れられそうだったので購入しました。




マーサのクラフトパンチはどれもかわいくて欲しいのですが、
何せ価格が高い!かわいいだけあって高い!
しかもこのメーカーのパンチはすごく大きい!
場所をすごく取るんですよね。



でもこれはパンチするだけでかわいいのでお勧め。
今、楽天で見てみると、Sold Outみたいです。海外ではたくさんおいているんですが・・・



さて、パンチしてみたところは・・・

DSC00779.JPG


こんな感じ。
こんなに小さな穴がたくさんあるのに
一回でしっかり穴が開きますよ。
で、平行させて図柄をサイドにあわせてパンチすると、永遠にレースが続けてパンチ出来る優れもの。


このパンチの良いところは、つなぎ目がわからないこと。
ハンコでもそうですが、つなげて押せるハンコってどうしても境目がバレチャウンデスヨネ〜。
でもこのパンチは大丈夫!
優れものです。




でもね、
円を描くことが出来ないので、コラージュとかラッピングに使うようなペーパードイリーみたいには出来ないんですよね。
ま、そういうタイプもマーサから出てるんですが。



DSC00780.JPG



ちょっと厚めのコピー用紙の縁を全部これでパンチすれば、
かわいいランチョンマットに早変わりですよね。
この柄は使い勝手が良さそう。



DSC00781.JPG



クラフトパンチってハンコを押した後のあの何とも言えない「かわいー」って状態に似てる気がします。
パンチした後にカットした部分を見て「かわいーーー」ってね。



マーサスチュワートお勧めです。


  


posted by nico at 01:39| ロンドン ☀| Comment(0) | クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

ドライエンボス

こんにちは。



今日はドライエンボスを実践してみたので載っけます。
from MB in SDのまりこさんのブログで紹介があったのですが、どこの記事かわからなかったのでちょっと直接のリンクは出来ませんが・・・。



消しゴムハンコをされている方はエンボス加工をご存知の方も多いのですが、
ドライエンボスは紙を下から押し上げてエンボス加工をしたものです。



ドットのドライエンボスに挑戦しました。
DSC00714.JPG



こんな感じですね。



本当は色々な道具があれば机の上でお手軽に出来るのでしょうが私のは少し手間は掛かりますがコストは安い。




まず、捨てる様な不要な厚紙を用意。
普通の書類を整理するパンチでも良いですし、はと目パンチ用のパンチでも良いですし、様は丸い小さな穴があけられる物を用意。

DSC00711.JPG


私のはこんなの。(ベルトの穴を追加で開けるように購入したパンチ)


それを使って、均等に穴を開ける。

DSC00710.JPG




あとは
ペンの先でも良いので穴をグリグリできる固めの持ちやすい物を用意して・・・


DSC00712.JPG




あとは穴を開けた厚紙と、エンボスしたい紙を窓ガラスに貼り付けて、
太陽の光を透かせて、穴めがけてグリグリと・・・・(原始的)


DSC00713.JPG




ハイ完成。
厚紙が小さいことと、ちゃんとした道具でないので骨が折れます。
これくらいのスペースへのドライエンボスなら、なんとか。
枚数が多かったりスペースが広いと挫折しそうです。



DSC00714.JPG



パンチで穴を開けたのがきっちり均等ではないため、
エンボスしていくごとにずれていく・・・
ここもきっちりしないと良い作品は出来ません。


でもローコストでちょっとランクUPのカードが作れますよ。
でも裏表を間違えないようにエンボスしてくださいね。



【本当はこんなの使います】


ちょっと面白いカードが作れそうなので、
このドライエンボスでカードを作ろうと思います。

posted by nico at 02:15| ロンドン ☔| Comment(0) | クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

日本からのかわいい雑貨

こんにちは。
寒いイギリスです。でも今日は晴れているので気分が上がりますね。


最近暗い雨続きだったので、気分も落ち込みます。
久しぶりの晴れなので、寒かろうがなんだろうがうれしいです。



=====================================

今日は日本から持ち帰ったかわいい雑貨たちの紹介。




まず一つ目は
ワックスペーパー。


DSC00487.JPG




百貨店で見つけて「かわいい!」と購入しました。
何種類か売ってましたよ。


その中でもこの森の動物たちのものがかわいくてかわいくて。

DSC00489.JPG




なんかタグなんかも付いてたりして。
こういうさりげない飾りも購買意欲を上げますよね。









あとは、母親からもらったメモ帳。


これがかわいすぎ。
DSC00673.JPG




レトロすぎて、「かわえー」ってね。
私好みのものをくれない母親ですが、これはヒットでした。


DSC00674.JPG



斜めにカットされていて、瓶が立ってる様に見えるでしょ?
いつ使うかわからないメモ。
単なるメモには使いたくないけど、重要なことにも使えそうにないし・・・


でも、かわいいからいいや。






posted by nico at 00:26| ロンドン ☀| Comment(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。