2014年12月20日

クリスマスプレゼントに消しゴムはんこ

クリスマス、


海外はクリスマスショッピングで大賑わいです。
毎年私達家族は日本へ一時帰国することが多いので、あまりプレゼントを買ったりしないんですが
今年はイギリスで過ごすので、プレゼントを買ったり色々バタバタ。



大型の百貨店にはクリスマスギフトがあふれ、
平日なのに人でごった返しています。



旦那が習い事をしている先生へハンコを贈りたいと
渡す日の3日前くらいに言い出すもんだから、まー急遽作ることになりました。




私、何でも計画的に早めに終わらせることが好きなのに対し、
旦那は嫌なことは後回し、ぎりぎりになってからあわてて周りを巻き込んで大騒ぎのタイプ。



なので、ハンコを作ると決まってから、私はせっせとインクを買いに行ったり・・・。





で、出来上がったのがこんなスタンプ。

DSC03984.JPG



武術のモチーフ




そして
お名前も日本語で入れました。


DSC03985.JPG




本人に撮影の許可は取ってません(笑)


そして私はご本人に会ったことが無いので、こんな雰囲気かも実はよくわかっていません。




でも渡した際に喜んでくれてたみたいなので良し!としましょう。


posted by nico at 05:00| ロンドン ☀| Comment(0) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

カッティングマットがうねる

以前、エンボス加工がしたくて、
念願のエンボスヒーターとエンボスパウダーを購入。


色はクリアと、ラメ、ラメ金とラメ銀の4色。




ためしに〜と自作のハンコをバーサマークス(エンボスの為の透明インク)で押し、
パウダーをフリフリ、ヒーターでゴーーーーーー





ぜんぜん変化なし。
なんじゃこれは!もっとか?もっとなのか?
熱過ぎないか!?紙が燃えるんじゃないのか?



そうこうしているうちにエンボスヒーターの後ろのファンから煙ーーーー。




煙の事は以前このブログでも書いたことがあるんですが、
それ以外にも、カッティングマットまでうねってしまったのです。

DSC03952.JPG

わかりますか、このうねり。浮くのよね、一部が。




DSC03953.JPG


それ以来、すごい違和感。
サークルカッターで円を切っても



これ↑


まっすぐじゃないので丸が切りにくい!(私の回し方が悪いのかもしれないけど・・・)


他にもクラフトで使用する紙をまっすぐカッターで切る際も、
どうもうねっていて違和感。



机の上で対角線が浮く感じ。レストランで机の高さが合わずにガタガタするみたいなすごい嫌な感じ。
絶対に新しいのを買うのだ!と決意して早半年、まだ新しいものを購入していない。



海外で買うと必ず緑のThe作業用って感じのしか売ってないだろうし、大きさもデカそう。
かわいくないのに値段だけ本格的だろうと予想が出来るので見もしていない。





こんなにかわいい。



サイズはただいまA5かな。
小さいのでコンパクトで良いんですが、A4でも良いかな。



posted by nico at 03:26| ロンドン ☀| Comment(2) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

クリスマスクラフトフェア2014

クリスマスクラフトフェアに行ってきました。
イギリスでもかなり大きなイベントで、4日間開催されました。


9:30amから入場できるのですが、長蛇の列!
急がないと買い逃すものとかお買い得品があったのでしょうか!?



私と旦那さんはゆっくりしてから入場しました。
入場してからは特にどのブースがお買い得のセールをやっていたなんてのは見当たらず、
なぜあんなに並んで入りたがったのか良くわかりませんでした。




クラフトフェアだけあって、紙物、スタンプ台、ダイカットする型(ダイ)、クリスマスカードを手作りする為の実演などなど、所狭しでした。





私にはあまり買うものが無いのかな?なんて思っていたら、思わぬ掘り出しものを見つけました。



マーサスチュワートのクラフトパンチ。
以前から欲しかったパンチの形ではなかったのですが、格安だったのでついつい。



DSC03745blog.JPG


まずはペンギン。
使い道はあるのか?季節が夏と冬に限定されちゃうかもしれないけどかわいいので。




DSC03746blog.JPG


ジンジャーブレッドマン
これもクリスマスの季節物だけど、これをジンジャーブレッドマンじゃなく人に見立てて使えば年中使えるかな。



最後は


DSC03747blog.JPG


THANKS
なんとなく、本当になんとなく買いました。使うかなーと思って。



これが1つ1000円だったのです。
いつもなら2000円台ですよね。


お得なお買い物です。

DSC03744.JPG




他はエンボスペンとか、クリスマスシールを買ったりしましたよ。


もう、会場は人!人!人!
いくら会場を広く取っていてもやっぱり人が多い。
休憩場所、カフェは混んでいてテーブルを確保できず、出来たと思ったら鉢合わせになって
おばちゃんと相席になったりしました。



クリスマスはドイツも盛んで、毎年クリスマス時期にはドイツからクリスマスマーケットを開催しにイギリスに来るんですよね。
そんな人たちもチーズ、ソーセージのお店を出していましたよ。
この人たち、このままイギリスに残ってクリスマスまでずっとマーケットをしながら滞在するのかな?


朝からどんより曇り空のイギリスでしたが、
帰るときはたくさん雨が降って、視界が悪い中車で(旦那さんの運転)帰りました。




これでまたカード作りが楽しくなるな〜。






posted by nico at 23:07| ロンドン ☀| Comment(2) | クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

ボタンのハンコ

こんにちは。


ボタン、好きですか?
ボタン恐怖症の人が居るらしいですね。
私は嫌いでも好きでもないんですが・・・(笑)



ザラバン紙みたいなタイプのレターセットを買いました。
何て言うのかな、リサイクルした紙みたいな、シンプルな紙。色が付いているわけでもなし
特に際立った華やかさは無いんですが、
その分、デコレーションで華やかにしてやろう!と思ってしまうので買ってよかったカードセット。




買ったのは正方形なんですが、封筒の封の部分が三角で、
「あそこにボタンを押したらかわいい!」
と思い、昨夜から彫るのを楽しみにしておりました。




デザインはいたってシンプルに。
DSC03481.JPG



使い込んでからの撮影で汚れてますが・・・
色が全部に付くので、インクを変えて楽しめるタイプー。




DSC03479.JPG




こんな感じ。


丸の図案って本当に大変。ハンドメイドだと特に。
機械的に綺麗に丸が彫れたら良いんだけど、これは限界に挑戦って感じでしょうか(いかに丸に近づけるか!)。



〜私なりの今回のハンコのこだわり〜
糸が穴に通っている所をちゃんと立体的(プックリって感じ)に見えるように図案を考えました。
こだわらない方が良かったのか?ちょっと微妙な仕上がりですが、いいのです。



ハンコなんて自己満足ーーー。


DSC03480.JPG




これはなかなか使えそうだわ。
これからクリスマスだし、サンタのボタンにしても良いし、
カードの封筒デコで使っても良いし。。。




あ、でもこのボタン結構大きめ、2cmのボタンです。
コートのボタンと同じくらい〜。



posted by nico at 18:27| ロンドン ☁| Comment(2) | 消しゴムはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

Jamiさんより素敵なお届け物

Artsy*のJamiさんより素敵なお届け物が届きました。



DSC03445.JPG



以前カードを送らせて頂いたお返しにわざわざ送ってくださって。
(私なんてショボカードだったのに!)


ハロウィン時期に合わせてカードとその他もろもろ・・・
曇り空のイギリスで写真撮影、たくさん撮ったのでご紹介!



DSC03446.JPG

素敵なラッピングをはずすと
たくさんのハロウィングッズがあれこれ。



DSC03447.JPG

極厚のコースター用の紙かな?に押したハロウィンスタンプ。
ハロウィンは黒で押すだけで不気味さが一気に出るよね。。。
その中にも蜘蛛のくるんとした感じがキュート。



お次はイギリスでは絶対に!絶対に手に入らないであろうシール。
DSC03448.JPG


ラメが入ったプックリなカラス。
こんなおしゃれなシールどこを探してもないと思います!絶対。


そして素敵なカード。
DSC03449.JPG

中にはビッシリ愛のこもったメッセージ。(いつもありがとうございます。)



そして最後


DSC03451.JPG



何か入ってるの。
シャカシャカ言って、何が入ってるのか何回も空ける前に振りました。



全く予測できず、開けてみました。
DSC03453.JPG



かわいいハロウィンのフレーク♪
Booとかコウモリ、もちろんカボチャ、蜘蛛・・・たくさんの種類が入っていました。


これからカードを作ろうと思っていたので早速いくつか使わせていただきます。
Jamiさんのラッピングは開けた瞬間から丁寧で、一つずつ心がこもってるんだなーって感じます。
時間に追われない今のJamiさんの生活スタイルそのものって感じがします。
(私はついつい焦ってしまいがちですが。)



素敵なクラフトの大先輩のJamiさんのブログはこちらから是非

Jamiさんどうもありがとう。

posted by nico at 00:16| ロンドン 🌁| Comment(2) | クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。